即日利用可能な海外用WiFiルーター

SSIDとキーを交換すれば接続トラブルが減る

車のナンバー覚えてツイートしようとしたら、WiFi読まなくて、ルーターのパスワード入れ直してたら、ナンバー忘れちゃった。部屋にWifi飛ばしてるルーター的なものあったら、そこの裏とかにシール張ってないかな。SSID.**********key:**********みたいな感じで書いてあるやつ。無線なくてネット繋がないならパスかスキップ安定。山奥に行ったらwifiルーターの電波が届かなくて「偉大なる自然の前には人間は無力だな」と感じた。遅れながら滝沢ダムの写真。下に見えてる橋を渡りに行ったらずぶ濡れになった。Nexus5ってWifiがac対応してるじゃん。ってことはこの春新しくしたウチのルーターの最速で866Mbps出るってことか。素晴らしい!wifiルーターの使い方がわからない系チャラ大学生。追加課金なしのWifiルーターのみお渡しだから。時間かかる。持ち歩きじゃないけど、Wifiの為だけだからそれでいいのか。

朝起きたらWiFi繋がんなくてルーターに八つ当たりしてたけど諦めた瞬間なおった。WiFiルーターかってくる。光つなげた。NFCはもっと普及すべきなんだよ。WiFiルーターとその子機(ゲーム機、PC、タブレット等)の両方にNFCを内蔵、タッチでSSIDとキーを交換すれば、繋ぎ方がわからんとか繋がらんといったトラブルも相当減るのに。WiFiルーターは週末買うことになりそう。わくわく。ぶっちゃけ、休み以外はほとんど職場近辺のLTEエリア(ファミレスとか)でWiFiルーター使って艦これやってる。これなら無制限だから自宅だと、メンテ前くらいしか出撃せずドラム缶遠征を回してる程度。んな金はない。WiFiルーターも自宅がド田舎でLTEエリア外だから、自宅だとiPhone本体と合わせて12G制限でやりくりしてる状況だし。自宅に回線は事情があり引けない。